単位水量測定

単位水量測定
単位水量測定
単位水量測定とは?

当社の使用しているW-Checkerは測定機器生コンの単位水量を正確に測定することができるエアメーター方式 単位水量計です。
測定原理は配・調合報告書を基にフレッシュコンクリートの単位水量を単位容積質量と空気量から測定します。
高精度のデジタルエアメーターと秤によって、下記3点を実現します。
●「簡易」 どなたでも個人差なく、簡単に測定可能
●「迅速」 5分以内という短時間で測定結果を確認可能
●「高精度」±5kg/m²と高精度
また、演算用PCへはBluetooth(ブルートゥース)にて測定データを送信しますので、入力の手間やミスがありません。

見積もりに必要な情報

測定日数(1日単価)

計測業務についてのお問い合わせ
  • 作業手順①
    作業手順①
    パソコンへ使用コンクリートの配合データを入力する。
  • 作業手順②
    作業手順②
    デジタルエアメーターへ試料を充填し秤で質量を測定する。

    充填する際は、突き棒でコンクリートを突きハンマーで容器の周囲を打撃し気泡を抜く。
  • 作業手順③
    作業手順③
    注水口から水を注ぎ満水にし、再度秤で質量を測定する。

    注水する際は、ハンマーで容器の周囲を打撃し気泡を抜く。
  • 作業手順④
    作業手順④
    エアポンプで空気を充填し、初期圧力を測定する。
  • 作業手順⑤
    作業手順⑤
    平衡圧力を測定すると、パソコン画面に測定結果が出力される。
  • 測定結果
    測定結果
    ・印字データシート

    ※一般的に報告書の作成はありません。

おすすめ商品