平板載荷試験

平板載荷試験
平板載荷試験
平板載荷試験とは?

平板載荷試験は、基礎を設置する深さまで掘削を行い、基礎に見立てた小さな鋼板(載荷板:直径30cmの円盤)を置いて実際の建物の重量に見合う荷重をかけて沈下量を測定し、地盤が安全に支持する力を判定する試験です。
比較的短時間に地盤の支持力を直接的に測定できる利点がありますが、作業スペースがやや大きいことが短所です。

見積もりに必要な情報

測定箇所数、試験サイクルの種類

計測業務についてのお問い合わせ
    Notice: Undefined variable: cfs in /home/httpd/vhosts/j-marts.com/httpdocs/wp-content/themes/marts/single/measurement.php on line 29 Fatal error: Call to a member function get() on a non-object in /home/httpd/vhosts/j-marts.com/httpdocs/wp-content/themes/marts/single/measurement.php on line 29