簡易支持力(キャスポル)

簡易支持力(キャスポル)
簡易支持力(キャスポル)
簡易支持力(キャスポル)とは?

「簡易支持力測定器 キャスポル」は、地盤の支持力特性値などをリアルタイムに評価できる三脚状の測定器です。
操作が単純・簡単で個人誤差が抑制でき、また反力が不要の為、狭い場所や山間部でも適用可能です。
測定原理は、加速度計を内蔵したランマーを地盤に落下させ、その衝突で得られる衝撃加速度の最大値から構造物などの基礎地盤の支持力計算に必要な強度定数を計算します。
本装置一台で、K30、qc、CBR、c、φの測定(衝撃加速度からの換算値)が可能です。

見積もりに必要な情報

測定箇所数

計測業務についてのお問い合わせ
  • 作業手順①
    作業手順①
    ランマー固定ピンを外し、三脚を水平に測点へ設置する。
  • 作業手順②
    作業手順②
    表示器を本体に接続し、測定モードを選択する。
  • 作業手順③
    作業手順③
    ランマー引き上げセットし、落下させる(データ取得)。
  • 測定結果
    データが本体のプリンターより印字される為、報告書は無し。

おすすめ商品