振動測定

振動測定
振動測定
振動測定とは?

振動の発生源には様々な種類があり、自動車等の交通振動、工場等の事業場振動、工事等の建設振動などが上げられます。
当社は、生活保全、健康保全を維持していくために各種振動測定による環境影響調査・評価を行なっています。
振動計は、計量法ならびに JIS C1510:1995 に適合した計測器で、振動公害に関する地盤振動の測定を、人体の振動感覚 特性で補正した振動レベルとして計測することができます。
構造物の微振動計測にも応用できます。
また、管理ソフトを使用することにより、オートストアデータをパソコンで読み込み、測定データの表示・編集や日報、週報、テキストファイルの作成及び印刷処理を行うこともできます。

見積もりに必要な情報

測定箇所数、測定器使用台数(同時に数か所測定することがあるため)

計測業務についてのお問い合わせ
  • 作業手順①
    作業手順①
    振動:本体とピックアップを接続し、測定場所へ設置する。
  • 作業手順②
    作業手順②
    本体の電源を入れ、周波数特性・時間・レベルレンジ等の設定を行う。
  • 作業手順③
    作業手順③
    Storeキーを押し、振動測定を実施(データの取得)。
  • 測定結果
    測定結果
    ・振動計の専用ソフト測定データ画像